Join me on Facebook

12.08.2017

Nū Hou Hālau

【IPU Making Work Shop】

2017年11月26日(日)

ひょうたんの不作で、去年は行えなかったIPU Making Work Shop。
やっとHawai'iより“ひょうたん”が届いたので、決行!! 心配していたお天気も快晴とはいえないものの、すぐに雨の降る気配はなかったので、ひと安心。集合時間の朝9時には、参加者が全員集合。

●ハワイから届いた“ひょうたん”(IPU)の箱


いよいよIPU Making Work Shopの開始だ。最初にセレモニー。PaepaeのMokihanaとKeolaそしてPoliがOliで、参加する23人のOhanaを迎え入れた。



●IPU Making Work Shopに参加する、Ohana達。



“Aloha!!” 朝のごあいさつ。



●並べられた様々な形のひょうたん(IPU)。まだへその緒のついている物もある。




●IPUを前にして、まずは私がIPUの話をする。IPUの中に住んでいるといわれる神様の話。そしてIPUの大切な役目。IPUのOli。私が話している間にも、皆には“どのIPUが自分を呼んでいるのか、自分に声を発しているのか心の声を聞いてネ”と頼んでおいた。
“これから順番に自分を呼んでいるIPUを見つけなきゃならないから。”と皆は神妙な顔で、自分を呼ぶIPUを探していた。



●1番目は23人の中でも先輩のF.ミユキさん。すぐに自分のIPUを探して、ニッコリ!!


●全員が自分を呼ぶIPUを手にした!!


さぁ~これから海に行って、“IPUのみそぎ”をするのだった。
三々五々、6台の車に便乗して皆で近場の“アラハビーチ”(アロハビーチ、なんちゃって!!)に向った。朝の道路はすいていて6台が並んで走れた。遠足気分でワクワクしたし、朝の海は気持ちが良かった。まずは“E Ala E”のOliから。


波打ちぎわに並んで、IPUを洗う。皆キャッキャしている。




楽しそうだ!!

●皆がIPUを洗っている間、スティッチ君は枯木の間に隠れたり、遊具に乗って遊んだり、こちらも楽しそうだった。



むじゃきってイイヨネ~。


●洗いあがったIPUには、それぞれ Birth mark(生まれつきもっている模様。日本人にはモーコハンがお尻にあるように)があり、皆のIPUに同じ物はなく、それぞれ特ちょうがあった。


●IPUのみそぎが終ったら、又Hālauに戻って、IPUの中身を取り出す作業をするため大急ぎで移動するのだった。Paepae達も久しぶりのOut-doorでのactivityに車中で大はしゃぎ!!



●いよいよIPUのヘタを切る作業からスタート。いつもはRoyal courtでKalakaua王を演ずるNihoが今日はWork Shopのお助けマンで参上!! 彼は歯医者さんが本職で~す。毎回Work Shopでヘルプしてくれます。Mahalo nō e Niho!! 




●スティッチ君も、のこぎり持っているけど大丈夫かな~!!



●ヘタを切ったIPU。


いよいよ楽器らしくなった。


●途中、皆で今日習うIPUを使ったHulaの勉強もしました。皆、真剣だ!!



●さぁ~中身をとり、皮をうすくする作業の始まり始まり~。





●ある程度、自分で作業をした後、Niho様の最新兵器。(中身をけずる事が出来、その際、粉塵が舞い散るのを防ぐための道具を毎回発明して持ってくる彼は、発明王でもあるのだ!! Niho様感謝!!)



●Niho様に中身をうすくしてもらったら、いよいよ良い音のIPUという楽器になる。穴をあけ、持ち手のヒモをつけたら出来上り!!



●ここでひと休みランチタイムとあいなった。時計は12時半を回っていた。今日は私はシェフ担当でHot DogとColeslawと“ハワイの想い出”というバナナとマカデミアン ナッツとパイナップルとココナッツ入りのCakeを焼いてきた。CoffeeはMokihanaが提供して下さった。
さぁ~皆、“Ono Kaukau!!”




御飯の前にも“Pule ‘Ai”。そして好きずきに座ってランチタイム!!



皆で食べるとおいしいね!!

●ランチタイムが終ったら、ホッとする間もなく、IPUを使ったHulaのWork Shop。4番まである踊りを1時間半程で覚えるのだった。大変!! でも楽しいネェ~。皆でIPUで踊れるなんて~。
(残念ながら忙しすぎて、写真を撮れませんでした~。)

HulaのWork Shopを終えて、Ho'oponopono。皆、IPUを大事そうに抱いたり、見つめたりしているのが印象的だった。




子供を抱くようにIPUを抱いている人もいた。
終了は午後3時。皆、自分で作ったIPUを持って、得意気に記念撮影!! おつかれさま~!!


終って外に出たら、何としのつくような大雨だった。私達のために、こらえていた雨が思いっきり流れ出したようだった。
ありがとう、おてんとう様。そして毎回お手伝いして下さるMokihana、Keola、Hāla'i、KapuaにNihoのPaepaeの皆様とPoliにも感謝!! 23人のOhana達にはおめでとう、IPUちゃんの誕生!! これから大事にしていってネ!! 楽しい一日!! ホ~ントHulaは楽しい。何から何まで自分で作るから楽しい!!

朝9時から3時まで、6時間に渡る長~いWork Shop。でもOhana達と一緒で幸せ!! ハートマークのCoffeeで“ホッ”としながら、今日一日をふりかえる。


※お知らせ※
第21回 Halau Hula Kalakaua Ho'ike
2018年6月10日(日) 浦添市てだこホールにて開催予定
チケット販売は3月より

********************************************************

Ka ipukukui pio 'ole i ke Kaua'ula.

(The light that will not go out in spite of the flowing of the Kaua'ula wind.)
Said of the Lahainaluna school, where many leaders of old Hawai'i were educated.


*********************************************************

12.01.2017

Nū Hou Hālau

【Pa'ū Ceremoney】

2017年9月27日、28日(だいぶ報告が遅れてしまいました)

この2日間は、Pā'ū Ceremoneyが予定されていた。
Basic期間を終えて、Hālauの事をだいたい理解してもらえた頃、このCeremoneyでPā'ūをもらえて、やっと1年生になる事が出来る。
皆、それを心待ちにしている。Hula Sister達は仲間を祝うため、一生懸命Lei作りをして準備するのです。

最初の日は、I.ミユキさん、エリさん、コズエさんの三人だった。先輩達のChantに引率され三人の登場。


Hula Sister達は手作りしたLeiを大切そうに持って、Ceremoneyの様子を見守る。



祝福のLeiが三人に送られる。



私にもPoliにもそしてKuahuにも、三人からお礼のLeiをいただけた。

感謝!!

Leiに埋もれて幸せそうな三人。


“Ho'omaika'i” ミユキさん、エリさん、コズエさん おめでとう!!
これからもHulaを楽しんでネ!!
●後日、三人よりOhanaへお礼のお菓子をいただけた。
お心づかいありがとう、ミユキさん、エリさん、コズエさん!!


次の日はU.チカコさんのPā'ū Ceremoneyがあった。
先輩達は、いつでも心良くChanterを引き受けてくれる。



居並ぶHula Sisters。



U.チカコさんの登場。


チカちゃんはすごいLeiを作ってきたよ。

Kuahuにも。

Poliにも。


嬉しそうなPoli。だってすごいLeiだもの!!


Leiを持って並ぶHula Sisters。


とうとうLeiに埋もれてしまったチカちゃん。


Poliがお手伝いして、やっと顔が出せたほどのLei。


チカちゃんは、たった3年程でこんなに素晴らしいLeiが作れるようになったのです!!



2000枚の花びらで作るため根気がいるのと、スピードを要します。


これは後ろ(裏)がハート型に作られていました。すごい!!


拡大してみました。


“Ho'omaika'i e Chikako”、おめでとうチカちゃん。
あなたのLeiには感激しました。これからも期待しています。

後日、チカちゃんからHula Sistersには手作りのタルトをいただけましたよ!!



【Uncleの8回忌】

2017年10月26日(木)

今週はUncleの8回忌を26日に迎えるということで、週の最初のお稽古から皆がUncleのChantをうたってくれた。
皆のうたうChantとPoliの吹くPūがLaniにいるUncleに届くといいなぁ。
Uncleの写真には皆からのLeiがかけられていた。
木朝Bのクラスは、真白いブーゲンビリアのLei。
Hinanoのクラスは真赤なサンダンカ、そしてA.マユミさんはお酒とおつまみをそなえてくれた。きっとUncle、Leiにもお酒にも大喜びして、Ukulele片手に、皆からいただいたLeiを首にかけ、満面の笑みをうかべお酒飲みつつ、“Ha'aheo Yai Yai Yai~”と歌っているでしょうネ。




●KalikoもHālau Colorの紫のLeiをたむけてくれた。Kalikoは幼い頃、Uncleのお稽古を受けた事があるし、最後にUncleが沖縄を訪れた2007年にも、UncleにLeiをプレゼントしていた。いつまでも皆の胸の内にUncleが生きづいていますように!!


●ナツキとチヒロさんがPualokeクラスを代表して、LeiをUncleに!!



【一人時間】

ハワイから帰ってきて次の日からお稽古が始まり、いつものあわただしい日常に戻った。
でも日曜日のちょっとした時間。思いつきであちこち歩き回るのが好きだ。かねてより、車で通るたび、その標識を見ていて寄ってみようと思っていた場所があった。
大謝名のメーヌカーだ。英語ではCommunity Springと書いてあった。この地域の人達の水くみ場だ。


階段を降りるとありました、ありました!


今でもきれいな状態を保っているのは、地域の人達が清掃をしているのでしょう。


泉の反対側にはわずかに石畳の坂が残っていて、とてもすてきな空間です。


きれいな水に心洗われるようでした。お水をさわってみたかったけど、それもいけない気がして、のんびりと水の流れる音を楽しむだけにしました。


私はなぜか水にひかれて、あちこちの水を見に行くのを楽しみにしています。NLに帰ると美しい夕焼けにまたひとしきりみとれて、ボーッとしてしまうのです。


********************************************************

Lele Kapu i Kai.

The Kapu has flown to the sea.
(The taboo has been abolished.)


*********************************************************