Join me on Facebook

10.13.2017

Nū Hou Hālau

【ハワイ大会遠征リポート③】

2017年9月14日(木)

大会初日の昨日は、午後5時よりプログラムが始まった。
まずはRoyal Court Procession(皇室行列)。
私とPoliは今回で13回目のHo'okupuをするためのChanterとして参加することになっていて、オープニングから忙しかった。居並ぶ王家の方達を前に、ChantをしてからHo'okupu(貢物)をするのだが、Royal Courtの中にChanterも並んでいて、我々のChantに対して返答を下さるのが嬉しくって、それを聞きたいがために毎回参加しているのだ。
さてその後は男性ソロと女性ソロの部に続いて、Ho'olaule'a(前夜祭)が行われ、盛りあがって夜10時30分頃に終了。さあ、いよいよ明日は我々の出場する団体部門だ!! 皆を早々に寝かせるべく散会!! 明日も早いわよ!!

今朝は午前7時30分より、会場ステージ上にて本番さながらのリハーサルを行う。前後に予約していたチームがあらわれず、我々はたっぷりとリハーサルをする事ができた。


Lucky!!

我々を10年以上撮り続けてきたカメラマンのRobert氏。
この2年お会いする事がなく、淋しく思っていたら今年は相変わらずのダンディな姿を見せて下さった。弟子のLitoに指示し、我々を見守りながらシャッターをきらせていた。90歳になられたという。お若い!!


Poli、ユフコさん、チョージさんが朝のコーヒータイム。
忙しい中にも、こういう時間は必要ですね。


大会期間中は、様々な工芸品を売るCraft Fairのお店が軒をつらねる。
我々が賞を取らないのはおかしいと、大会側にかわって、素晴らしいPahuやPu-niuを下さったMr.Vにごあいさつにうかがったら、またまたすごい値段のするIPu-hekeを下さった。もう、どうしましょう。
Mahalo nō e Uncle V!





さぁ~私はぐずぐずしていられなかった。昨日最終確認をしたはずのLei Makerの所に皆の今日使うLeiを受け取りに行って驚いた!!
Maileは今にも切れそうなもの。それにMokihanaに見立てて使用するはずのSea GrapeのLeiが、あまりにお粗末なものだった。
“約束とちがうじゃない?”と言ったら返答は、“主人が死んで、そのあと私は事故にあってケガをして病院に入院。やっと退院したばかりとおっしゃる”。
Leiの注文には関係のない言葉だけをくり返したかと思ったら、法外な値段を請求され、爆発しそうな心をおさえ、“高すぎるし、予算は伝えたはず。もう二度とあなたに注文はしないわ”と言ったら、カードでなく現金で払うなら$200(約2万円余)安くするという。
持っていたサイフをひっくり返して現金で払い、いそいでその場を離れた。あまりの憤りに途中Craft fairで“Niihau shell”を売っている友人にその旨を話すと、彼はアイスボックスから山のように糸のついたSea Grapeを取り出して、私に渡した。きっと会場でLeiを作って、売る予定のものだったはず!!

私が“Randy、いくら払えばいい?”と聞くと、“いらないよ。持っていって!!”とタダでくれたのであった。何度も礼を言い、ハグをして、少~し心が軽くなり、皆が待機している部屋へと急いだ。RandyからもらったSea Grapeを足したら、すごく豪華なLeiに仕上った。切れそうなMaileもPoliと私の分を使用して何とか踊っている最中に、切れて落ちないようにした。そのかわり私達二人はMaileをせずSea GrapeのLeiだけとなった。

このように私を見捨てる人あらば、Randyのように助けてくれる人もあらわれるから不思議だ。これもUncle georgeの御加護だと思う。Randy、そしてUncleに感謝!!



準備完了!!

MaileとSea GrapeのLei


後姿も確認、いいね!!



Kokoはこんな具合に仕上げました



バックヤードに入ったら友人のMadelyn(毎回、Welcome Leiで我々を迎えてくれる)も、きれいに着飾っていた。彼女はKumu Aloha VictorのHālauで出場。


出場時、私とPoliはSean、Aaronと共にステージ下のMusician Boxにいて演奏しているので写真は一切ありません。
私はUkuleleを弾きながら、皆の楽しそうに踊る姿に感激していました!! 皆、よくやった!!

緊張の出番を終えて、やっと会場にすわり、他のチームのHulaを楽しみ、IntermissonではPoliがMr.Vと踊るのを見て大笑いし…


皆の踊るのを見て楽しんだ。




Kekai、Poli、タカコさんも楽しそう!!


その後、Kumu Hulaのダンスの後、入賞者の発表!!

残念!! 今年も入賞ならず!! でも皆、素敵だったよ。とても誇らしい上品な踊りをしていました。感謝!!
(後談だが、次の日大会役員のKellyが遠くから来た我々を気づかって、ジャッジペーパーを渡してくれた。5人いたジャッジの1人が何と満点をくれていたので、近いうちに必ず入賞の域まで達することを確信したのであった。)

8カ月程の練習を重ねて、この日に臨んだのに、あっという間に大会もフィナーレとなった。皆で“Hawaii Aloha”。



部屋に戻り、タカコさんとKekaiが用意してくれたSubwayのサンドイッチを食べながら、Ho'oponoponoをしたが、出場者達はだれ1人涙を流さなかったが、応援をしていたKekaiとタカコさんは大泣きをしたといった。それを聞いただけで出場者全員が“もっとがんばる”と心をあらたに、そして元気に言いはなったのを聞いて、私は嬉しくなるのであった。

Hawaiiに来てもタカコさんは、魔法を使って私のためにCrown flower(Pua Kalaunu)のLeiを作って下さるのだった。幸せ!! タカコさんの愛はハートシェイプ。



KamomiがSheratonの庭に咲いていたというSea Grapeをつんで見せてくれた。本当にぶどうの房のようだネ!!



************************************************* 

Ke Kai malino o Kona.

The calm sea of Kona.
(Refers to Kona, Hawai'i)

*************************************************


※来週号からは大会終わって、Kilaueaまで旅をしますよ。お楽しみに!! ホッ!!



10.06.2017

Nū Hou Hālau

【ハワイ大会遠征リポート②】


2017912日(火)

ハワイの朝、最初のうちはピンク色に染まっていた空も、ながめているうちにどんどん明るくなってきた。
今朝も“はずかしがり屋”という意味のHualala`i山は山頂を霧でおおって、その姿を見せない。
ホテルの庭をマングース達が忙しそうに走り回っている。その様子を楽しみながら、ハワイの朝をLanai(ベランダ)ですごすのもまた格別!!



今回のツアーでハワイ島ですごす5日間の私の部屋。
毎回ハワイ島のSheratonを利用しているが、オアフ島とはちがって、ゆったりとした部屋は心地良い。



練習場所へ行ってみると、レイメーカー タカコさんが窓外のプルメリアに見とれていた!!



出場チームはすでに準備運動をしていて、踊りの練習に入っていた。ここは我々だけの秘密の練習場所。
フレッシュコーヒーも冷たいお水も、プレッツェルもポテトチップスも用意されていて、もちろんクーラーもついている最高の場所なのです。






Am9:00になったら、Musicianもやってきて本番前の入念な練習が始まる。




朝練が終わったら、皆をつれてドライブに行く事にした。
今回のレンタカーは白のワゴン!!


ホテルからKailua Konaを海づたいにドライブ。
途中、昔Uncle george Na'ope師匠が住んでいたKonaの家に行ってみた。今は他人が住んでいるので、Uncleが住んでいた時とはイメージがかなりちがっている。
Uncleが住んでいる頃にはPahuが玄関横に置かれ、Uncleの尊敬するIolani Luahineの大きな写真がはられていたものだった。
私は玄関前のコンクリートの床で、Pahuを叩いたり、ダックウォークをしたり、そう、そこが私のお稽古場だったのだ。
なつかしいけど、Uncleはそこにいない事がわかるので、そうそうにそこを立ち去った。


ショッピングモールをうろうろしているうちにお腹がすいてきたので、ロコに人気なレストランに皆をつれていくことにした。
中に入ると、やはり観光客は我々だけだった。


ロコモコ


スパゲッティ



Poliはサイミンの大を注文したら、洗面器くらいの大きさの器にびっくりしていた



テリヤキ ビーフ



食事が終ったら、ちょっとお勉強タイム!!
キング カメハメハ ホテルに行った。大王の名前を冠するホテルだけに、館内のあちらこちらにハワイ王族の肖像画や古代首長の羽のケープやヘルメット、戦士が使った武器等が展示されていて無料で見ることが出来る。





晩年はKonaですごされた、Kamehameha大王


ホテル横には“Ahuena Heiau”があるので、皆でChantした。
私はKing David Kalakauaの大会が2001年にこのホテルで行われた時、このHeiauにChantをしてHo'okupu(貢ぎ物)をした事があるが、Heiauは女人禁制なので、Poliが私からHo'okupuを受け取り、Heiauの番人に手渡ししてくれた事を昨日のように、なつかしく思い出していた。



“Ahuena Heiau”


Kamehameha大王が建てたHeiau


お勉強タイムが終ったら出場チームは買い出しのため、Keauhouのショッピングセンターへ行きたいとの事。その後はシャトルバスでホテルへ戻り、お稽古をするというので、彼等をKeauhouでおろし、私・Poli・Kekai・タカコさんの4人で、夕暮れのドライブに出かける事にした。広~い道路には車も少なく、最高に楽しいドライブで、Honaunauまで行ってみようという事になった。途中、Coffee Beansの入ったチョコレートを買いながら試飲のCoffeeを目当てにCoffee factoryへ立ち寄った。


モンステラが見事に咲いていた


出発する時間が遅かったので、Kekaiとタカコさんには高い所から、林立するHonaunauのヤシの様子だけを見てもらい、Kealakekuaへと車を走らせた。


夕陽が美しいKealakekua



海の側にはHeiauがあったが、なんだか怖いイメージのHeiauだったので、中に入ることは止めた。



一日の〆めはHo'oponopono、大会組は明日から始まる大会に緊張している様子だったが、明日はソロで我々は団体の部なので、明後日の出場だ!!
皆ぐっすり寝てね!! 明日の朝は“みそぎ”に行くよ!!



2017年9月13日(水)

ホテルから10分程ドライブした海で、毎年“みそぎ”をしている。
一昨年は三匹の亀も出現した海だ。今年は満潮にあたってしまい、水辺で“みそぎ”をする事にした。まずはChantから。朝の海のオゾンを存分に吸い込んで、“大会を無事にすごせますように一人一人心を込めて、海の水で清めた。朝の海の水はヒヤリとするほど冷たかった!!





“みそぎ”を終えてHotelに戻り、シャワーを浴びたら出場チームは練習。応援チームはスパイラルプールで遊んでもらう事にして、Poliと私は今日から始まる大会のために事務所に行って大会会場の入室タグや入場チケット(応援チーム用)、大会T-シャツ等の受け取りをした。そこでUncle george Na'ope師匠のお弟子さんでKa'uでHālauを営んでいるKumu HulaのLori Lei Shirakawaに一年ぶりにお会いした。偶然Poliとお揃いのT-シャツに二人苦笑!!



お昼すぎ!! 本当にハワイまで取材に来て下さった、モモトの編集長・長治氏と由布子記者が会場に到着!! お二人はハワイでも格好いいのであった。



ホテルの入り口には大会の看板がかかげられていた。いよいよ今夜から始まる。
わぁ~ワクワクする~。



この後の時間は大会が始まる5時頃まで、私とPoliはまずKumu Hula Meetingがあり、Leiの手配、Ho'okupuの準備と忙しく、写真を取る余裕もありませんでしたが、今夜の大会の様子からは次週のブログで報告致しま~す。お楽しみに~。

************************************************* 

I hāna kapō, i hāna ke ao.

(Alert by night, alert by day.)

Said of fisherman or farmer
who begins work before sunrise 
and continues into the daylight hours.

*************************************************

※お知らせ
10月27日(金)浦添の泉公園(沖銀城間支店隣り)にて、サンパーク祭りに出演します。Pm8:00~8:30。
遊びに来てね!! 無料!!